テクニック

指サッカーの動画で披露されている神業的なテクニックを紹介してみましょう。
まず文章だけでどれだけ彼方に伝えられるか。目をつぶって想像してみてください。いいですか?いきますよ。
目をつぶったら記事が読めないよね。可笑しな話だ。失礼いたします。では行きますよ。
サイレンが鳴り始め軽快な音楽に合わせてメモ用紙現れる。そこにはfingerskilz.tvと記されている。
メモ用紙を丸めと紙のボールとなり颯爽と手の甲をこちらに向け、人差し指と中指の二本でジャンケンのチョキの状態であり
その甲の部位には10番のユニフォーム姿の人間が書かれていた。顔は笑っている。目は点であるが。
まずは軽くまたぎフェイントを入れている。そう今ではマンチェスターユナイテッドのC.ロナウドが披露することが多いが
このフェイントの日本人なら間違いなくキングKAZだろう。おっと次は場面が変わりちょっと説明し辛くなってきた。
こんなの続けて何か意味があるのか分からないが筆者の頑張りを応援していただきたい。
プレーヤーから見たら左足を軸足の右足の後ろからボールを蹴り上げて左足の上でトラップして載せる。
このときから足にはスパイクが履かされている。要チェック!リフティングが始まり、交互の足の上でトラップして載せるを繰り返す。
ボールの足の裏を使い引き寄せる。押し出すをし、今度は両足で挟んでエビ反り状態でボールを上げる。
反り返って胸の辺りでトラップをし、落とさない。そのままあお向けの状態までボールは器用にのせたまま。
膝でのリフティングと続いて・・・・・。気になりだしました。 疲れた。続きはwebで!!!
だってここまで書いても時間にして半分なんだもん。お許しください。数々のスーパープレーが見えますよ。
げっ。続けてみてみたら後少しだった。最後までやりきれないオレを許してくれ。
しかし、この映像ちょっと気になるよね。分かると思うけど。ちょっと前にはあのロナウジーニョがゴールポスト目掛けて蹴りこみ
その跳ね返りをまた蹴りこむそれも何回も落とさずにみたいなのあったでしょ。あのスパープレーと同じ部類かも・・・